どうも隊長KENです。
今回は新生活(何度も吹っ飛んでは書き直して、この時期になったとは言えない)にぴったりな
艦隊指揮推奨のタブレットをご紹介します!

まずは、こちらです。
201908212138058ca.jpg
これは世界的な有名なGeforce GTX、RTXシリーズを手がけるNVIDIASHIELD Tablet K1というタブレットです。
これのすごいところは、Androidで唯一の動画キャプチャー機能であり、NVIDIAの動画キャプチャー技術である
"Shadow Play"をタブレット上で使えるところです。
それ以外のAndroidタブレットはPCのある環境を除いて、単独での使用で動画キャプチャーは現状不可能です。
グラフィック処理性能では、Androidタブレットで最も高く、その上値段も30000円以内で買えるほどの
お手頃なものでした(現在はその性能の評価と、全世界謎の出荷停止によるプレミア化で法外な価格がつけられています。)
私も購入して持っていますが、現在は故障していて、日本法人の修理受付の所在が不明なため、使用できない状態です。
唯一の弱点として、全てのフレームが樹脂形成されているため、衝撃に対する抵抗力が弱いです。
フレームが樹脂(フレーム厚も細い)であるがために、液晶に対する圧力がもろに吸収されずに、液晶の中に浸透するため。
私もこのことが原因で、液晶自体は全く傷ついていないにも関わらず、液晶を支えるフレームの強度不足によって、
液晶が沈み込んだことによる、液晶内部の基盤が破損して使用不可能に陥りました。
ですが、性能は超性能であのお手頃な価格なので、価値はありますが、次のモデルはフレームが金属であること、
メモリが4GB以上であれば、完璧ですね。
新品の入荷があれば、このページに掲載しておきます。



20190821213806390.jpg
次はHTCHTC Nexus9です。
上のNVIDIA SHIELD Tabletと同じCPU、GPU(Tegra K1)を搭載する性能の高いAndroidタブレットです。
現状限りなく、SHIELD Tabletに近いグラフィック処理性能を有するAndroidタブレットで購入できるのはこちらとなります。
こちらは現在は米国のAmazon.com(Amazon US)の方が価格は安いです。
でも、日本で四万以内であれば、十分に買う価値はあると思います。
なぜなら、SHIELD Tabletの新品を全世界で購入できない以上、現在最高性能のAndroidタブレットがこれに当たるため、
このタブレットの争奪戦が起こっているということです。
これが唯一Shield Tablet K1よりもいいところは金属フレームで設計されているため、非常にボディが頑丈で安心です。
ぎゃくに弱点として、本体重量が重い、ベゼルが異様に太いので、指から液晶の中心がかなり遠い!
 Amazon HTC Nexus9 US AmazonのHTC Nexus 9

次は艦これAndroid版に対応の高コスパタブレットです。
20190821213808602.jpg
これはTegra Note7というZOTACが開発する7インチの先ほどの二つに比べて最もサイズが小柄なものです。
こちらももちろん上記二つと同様にデュアルスピーカーです。
そして、CPU、GPUはTegra4というTegra K1という上の二つのひとつ前の世代のコアです。
Tegra K1ほどでの性能はありませんが、Tegraシリーズの中では、最も新しく、性能は良いです。
こちらは女性も持ちやすいサイズ感なので、片手持ちがとてもしやすいです。
ですが、上の二つよりも、元のAndroidのバージョンが少し古いのが玉に瑕。
それと、GPUがいいのに、メモリ問題が発生します。
だけども、ワンタッチでWPSプッシュ(Wifi簡単接続機能)がUIであるので、取り回しは良いです。



三つのタブレットの比較です。
20190821213805068.jpg
これらのタブレットは在庫はいつまで残っているかがわからない状況なので、早めの入手をおすすめします!
関連記事

2019/08/15 01:15 [edit]

category: ちょっとしたおはなし

thread: 艦これ~艦隊これくしょん~ - janre: ゲーム

tag: Androidタブレット 
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

スポンサーリンク

検索フォーム

カテゴリ

サイトリンク

お気軽にフォローどうぞ^^

応援していただけると更新頻度あがります^^

最新コメント

お問合せフォーム

QRコード

スポンサーリンク